<< 学習発表会♪ | main | 娘とデート♪♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
ナニーマクフィーの魔法のステッキ
 ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ


よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

7人の子供たちを残して亡くなった妻の代わりに

父親のセドリックは子供たちのためにナニー(ばあや)探すが

何人雇っても、子供たちは気に入ってくれず、数日で追い出してしまう。

その日も10数番目のばあやを

『赤ちゃんを食べちゃった!』

と驚かせて追い出したばかり。

子供たちのそんないたずらや行いに困り果てたセドリックには
もう1つ頭の痛い問題があった。
経済的援助をしてくれていた妻の叔母が
1ヶ月以内に子供たちの新しいお母さんを見つけないと
援助を打ち切ると言って来ていたのだ。

そんな時、政府の所属だというナニー(ばあや)

『マクフィー』がやってくる。

また今度もあの手この手で追い出そうとする子供たちだったが・・・。

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー




『マクフィーばあや』を演じたのはエマ・トンプソン。


<いつか晴れた日にのエマ・トンプソン>

これぞ『女優魂!!』


あばた顔大きなイボが2つ。

大きな鼻一本だけ長い左の前歯


 
原型がわからないほどの完璧な魔女顔。
さすが!と感心するほどの特殊メイク。
子供たちが1つずつ、良い気持ちを取り戻して行くうちに
それが1つ1つ消えて行き最後には、エマ・トンプソンの顔に
なっていくのだが、本当に見事だった。



『ブラックメリーポピンズ』
そんな感じかな?
子供たちは、魔法のステッキで操られながらも
自然と本来の優しい気持ちを取り戻していく。

本当は意地悪なんかしたくない、
ただ自分たちを見てほしい、愛して欲しいだけラブ


親としても考えさせらることや
子供たちにも気づいてほしいところもあって
家族みんなで観ればよかったなぁ〜と思うような心温まるお話でした拍手

まみゅー | ドラマ・映画 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.